×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。










About ■ 2007.4.8更新

MIDIを試聴する際には、以下の注意書きを必ずお読み下さい。

こちらのサイトは、明薬合唱団HP下の隠しサイトとして存在しております。
その理由は以下の通りです。
●本来、JASRAC登録曲のMIDIを無断で作成する事は、著作権の侵害になるため。
●公式サイトは部員以外の方も閲覧でき、曲目等のネタバレ的な要素が強いため。

このサイトは、部員にMIDIを配布する手段としてWebスペースを使用したい為であり、
 一般に公開したいわけではありません。どうかご理解下さい。

 公式ページ内の隠しリンクは、部員に直接お尋ね下さい。
そこをクリックして頂くと、こちらのサイトにジャンプできます。


【音源の試聴・ダウンロードについて】

 部外者の方でこのページを発見し、MIDIを持ち帰りたい方がいらっしゃいましたら、
MIDI管理を担当しておりますMegまで、メールをお願いします。

 部員およびOB・OGの方はご自由にお持ち帰り下さい。

 音質の観点から、ヘッドホンやイヤホンで聴くことをオススメします。
PCのどこかにある端子(イヤホンジャック)に、
 普段、皆さんがお使いのイヤホンやヘッドホンが挿せるはずです。

またステレオ化により、以下のような音の配置に調節してあります。
(※2004〜2006年分のみ。また、一部の曲を除く。)

ALL
指揮者や聴衆側から見た一般的な位置、つまり左から順にsop,alt,ten,basと並べてあります。
ピアノは中央です。女声は左、男声は右のスピーカーからの方が音が拾い易いでしょう。

sop,alt,ten,bas
メインパートとピアノは中央、その他のパートは上記と同じような位置に散らしてあります。


【大学のCALL教室で音源を聴く場合】

 学生共通にある竹内先生(英語)のフォルダの中に、Volume Controlへのショートカットがあります。
 (2006年4月現在)
そちらを利用して音量を調節し、周りへの迷惑にならないよう注意して下さい。
 (この音量調節方法は、意外と知られていないようです…)
 音量は、再起動すれば初期値に戻りますのでご安心下さい。